果実用パック・カップ容器の上手なサイズの選び方

果実パックの選び方 果実用パック/化粧箱

 

ブルーベリーシーズンが迫り、パック容器のサンプルのご依頼が増えております。

 

お電話等で多くお問い合わせいただくのが、
「100g入るサイズのパックを探しているのだけども、『100g用』と書かれている容器を選べばいいですか」というご質問です。

 

これに関する回答ですが…
容器の名称に書かれている重量は参考程度と思ってください!

 

 

現在、ブルーベリーの品種は非常に増えており、それに伴い果実の大きさも様々です。
小粒のものもあれば、500円玉と比較できる大きさの果実もあります。
どのような大きさの果実を入れるのかは生産者様によって大きく異なります。

 

 

例えば大きい果実の場合、容器に入れた際に隙間が空きやすく、
その隙間の分の果実の重量を逃してしまっているため、想定より果実が入らないことがあります。

 

小さい果実の場合、隙間が少なく、果実がみっちり入ります。
その分、想定以上に果実が入ってしまうことがあります。

 

果実の大きさによる重量の差は、大きいパックであればあるほど顕著です。
特に250g以上のパックについては気を付けてください。

 

なお、当社ではオフシーズンに新商品の選定をすることが多いため、
必然的に海外産の「スーパーでよく見る大きさの中粒程度の果実」で重量測定をすることが多いです。

 

上記を踏まえてパックのサンプルをご依頼される際は、
様々なサイズのパックに実際に果実を入れて、ご自身で重量測定をされることをお勧めします!

「たくさんいろんなサンプル送ってもらうのは申し訳ない…」とご遠慮いただく方もいらっしゃいますが、
お気になさらずいろんなサイズをお試しください!

 

パック容器は衛生上の都合もあり、開封したものは返品がききません。
サンプルは無償でお送りしておりますので、是非お手元でご確認いただいてからご購入ください。

 

/

 

 

どのような形状のパックを選んだらいいのか、こちらにもまとめております!

 

/

/

/

/

 

↓サンプル/カタログのご依頼はこちらより